サービス

プレミアプロビジョンは、ニューヨークニュージャージーに拠点を置き、米国の個人事業主へのサービス提供はもちろんのこと、これから米国で事業を立ち上げようと考えている方、また既に米国で法人経営を進めておられる方にとりましても、孤独で悩める経営者へ、私たちの「経験を分かち合う」ことで、“経営者を満面の笑顔に” 変えるコンサルティングサービス提供を心掛けています。また、いつでも気軽に問合せ頂ける皆様の「ビジネスメンター」となるようスタッフ一同心掛けています。

「ビジネスメンター」プレミアプロビジョンは、
米国でこんな課題や問題を抱えておられる “経営者を満面の笑顔に” 変えます!

  • モヤモヤした会社経営について信頼して相談できるところがない
  • 管理部門全般をまとめて一括で任せることが出来るコンサルティング会社を探している
  • 忙しく暇がないのでメールやオンラインなど遠隔でも対応可能なコンサルティング会社を探している
  • 会計・税務・人事・法務知識が乏しいので素人にも分かりやすい言葉での丁寧で迅速な説明が欲しい

経営コンサルティング

お客様の要望に合わせて、私たちの経験を分かち合い、米国での事業拡大と成功の後押しをビジネスメンターとして、いつも経営者に寄り添い成し遂げていきます。

人事コンサルティング

優秀な人材の「紹介」から始まり、社員の「能力」を最大限に引き出し、「やる気」を向上させる人事制度の構築と運用で、会社収益の最大化をサポートいたします。

米国進出コンサルティング

事業立上準備段階から始まり、その後、立上および営業開始時期における管理業務全般をサポートし、米国での事業拠点の早期立上を管理の側面から支援します。

最新ニュース

第二弾 PPPローン Ⅵ

3月17日付けにて、SBAより第二弾PPPローンの申請受付期限が2021年3月31日から2021年5月31日まで2カ月間延長されることが発表されました。申請をまだ行っておられない方々は、ぜひメイン銀行経由にて申請を行って下さい。

連邦個人申告期日延長

3月17日、米国財務省とIRSは、2020年度連邦個人確定申告と納付期限を2021年5月17日まで約1カ月間自動延長すると発表しました。なお、2021年度申告の為の第1四半期予定納税支払期日は今のところ変更なく 4月15日のままです。

第二弾 PPPローン Ⅴ

申請条件などは、①借入上限額は$2Mil②売上高が2019年度同一四半期比25%以上減収③申請額はレストランや食品会社(NAICSコードが72から始まる会社)は2019年又は2020年の月額平均給与の3.5ヶ月分。その他は2.5ヶ月分です。

お問合せフォーム





    * 必須項目